【本当に使える】初心者おすすめWordPressのプラグイン10選!

【本当に使える】初心者おすすめWordPressのプラグイン10選!のアイキャッチ

(この記事は2021年11月20日に投稿されました。)

WordPressにはプラグインというものがあり、導入することでテーマ以外で便利な機能を追加・登録し、カスタマイズすることができます。

しかし、プラグインはたくさんの種類があり、初心者の方はどれをインストールしたらよいのかわからなくなるかと思います。

また、プラグインをたくさんインストールしすぎると、表示速度やセキュリテイ問題などで影響が出てくるので必要最低限のプラグインを導入するようにしましょう。

そのため、今回はWordPress初心者におすすめなプラグインを10つ厳選して紹介していきます。

WordPressでブログを開設したばかりの方はこちらのプラグインを追加しておけば問題ありませんのでぜひ参考にしてみてください。




プラグインとは

プラグインとは、WordPressでの既存の機能や設定したテーマ以外で便利な機能を追加・登録し、カスタマイズできる部品のようなものになります。

プラグインはレベル1の勇者がとても強い武器を装備するイメージであり、強い武器を装備することで勇者の個体値関係なくどんなモンスターでも倒すことができます。

それと同じで、プラグインはインストールするだけでシンプルなサイトを本格的なサイトのように変身させることができます。

もし、プラグインのインストール方法や使い方について詳しく知りたい場合は下記の記事をご参考ください。

プラグインを追加するときの注意点

プラグインを導入することで、便利な機能を追加・登録し、カスタマイズできるのでとてても便利です。

しかし、便利であるがゆえに注意しておかなければないことが3点ほどあります。

そのため、プラグインを追加するときの注意点を1つずつ紹介していきます。

・表示速度の低下
・テーマや他のプラグインとの干渉
・セキュリティの低下

表示速度の低下

まず、1つ目は表示速度の低下してしまうということです。

表示速度の画像

例えば、シャツとズボンを1枚ずつ着ているA君とシャツとズボンを10枚ずつ着ているB君ではどちらの方が動きやすいと思いますか?

絶対、A君の方が動きやすいですよね。

つまり、導入するプラグインが多くなってしまうと読み込むプラグインがたくさんあるため、表示速度は低下してしまいます。

テーマや他のプラグインとの干渉

まず、2つ目はテーマや他のプラグインとの干渉してしまうということです。

干渉している画像

自分が使用しているテーマや導入しているプラグインのプログラム同士がぶつかり合ってしまい、正常に動作しなくなることがあります。

例えば、プラグインをインストールしたのにきちんと動かないなどのようなケースがありますが、大体こちらが原因となります。

このようなケースは多く、導入の数が多いほど干渉する確率は高くなります。

セキュリティの低下

まず、3つ目はセキュリティが低下してしまうということです。

セキュリティの画像

プラグインの開発は誰でもできますので、セキュリティ面は開発者のプラグラミングスキル次第になります。

そのため、しっかりしているセキュリティもあればセキュリティに脆弱性があるプラグインもありますので注意してください。

実際に、WordPressのプラグインからハッキングされてしまうようなケースがあり、導入の数が多いほどハッキングされてしまう確率は高くなります。

Sossy

プラグインは便利なものとは裏腹にサイトに対してセキュリティ面や表示速度面などで様々なデメリットが発生します。
そのため、必要最低限のプラグインを導入するようにしましょう。

WordPress初心者におすすめプラグイン10選

WordPress初心者におすすめプラグイン10選について下記の内容で紹介していきます。

・セキュリティ改善のプラグイン
・バックアップが便利なプラグイン
・サイトマップ作成に便利なプラグイン
・ブログの運営に便利なプラグイン
・表示速度改善のプラグイン

セキュリティ改善のプラグイン

まずはセキュリティ改善のプラグインについて紹介していきます。

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Pluginの画像

SiteGuard WP Pluginとは不正ログイン防止のプラグインになります。

基本、WordPressのログイン画面にはユーザー名とパスワードを入力してログインするかと思いますが、それに追加で画像認証機能が表示されるようになります。

WordPressログイン画面

実際に、WordPressのログイン画面からハッキングされてしまうようなケースがあり、たくさんの人が被害を受けているようです。

そのため、こちらのプラグインを導入しておけばハッキングのリスクは大幅に減少させることができます。

バックアップが便利なプラグイン

続いて、バックアップが便利なプラグインについて紹介していきます。

BackWPup

BackWPupの画像

BackWPupとは自分のサイトを自動でバックアップがしてくれるプラグインになります。

ハッキングやコードを触ってしまってサイトが表示されなくなったなどのようなトラブルがあった場合、バックアップのデータがないと元のデータがなくなり、0から作り直すことになります。

また、サーバー側からのデータを削除されるようなケースもあります。

そのため、どのようなことでも対応できるように日頃から常にバックアップを取るようにしましょう。

サイトマップ作成に便利なプラグイン

続いて、サイトマップ作成に便利なプラグインについて紹介していきます。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsの画像

Google XML Sitemapsはサイトマップを自動で作成してくれるプラグインになります。

サイトマップはサイトの地図のようなものであり、どこに何があるのかを示してくれるものになります。

また、サイトマップを作成することでGoogleのクローラーに自分のサイトを巡回してくれるようにもなるので、SEO対策でとても大切になります。

SEOで上位表示を目指している方はインストールすることをおすすめします。

ブログの運営に便利なプラグイン

続いて、ブログの運営に便利なプラグインについて紹介していきます。

Contact Form 7

Contact Form 7の画像

Contact Form 7は簡単にお問い合わせ画面を作成できるプラグインになります。

お問い合わせ画面を作成しようとなると、たくさんのコードを書くのでプログラミングスキルが必要になります。

しかし、「Contact Form 7」だとショートコードを追記するだけで簡単にお問い合わせ画面を作成することができます。

お問い合わせ画面はブログを収益化するのに必要な画面になりますので、必ず導入しましょう。

Rich Table Of Contents

Rich Table Of Contentsの画像

Rich Table Of Contentsは記事の目次を自動で作成してくれるプラグインになります。

設定画面でデザインや表示アニメーションなどの見た目の調整を行うことができます。

また、記事に目次をつけることはユーザーの操作性も上がるので滞在時間が上がり、SEOに効果がありますので目次を必ずつけますしょう。

Rich Table Of Contentsの使い方について詳しく知りたい場合はこちらの記事をご参考ください。

マーカーアニメーション

マーカーアニメーションの画像

マーカーアニメーションはマーカーラインをアニメーション込みで自動で引いてくれるプラグインになります。

マーカーラインを引くことは記事の大切な部分を強調できたり全体的に色が装飾されるので、ユーザーへの見やすさが向上します。

普通のマーカーラインでも良いのですが、こちらのプラグインを使用すると、アニメーション込みでマーカーライン引いてくれるようになるので記事をおしゃれにすることができます。

少しでも記事にオリジナリティを出したい人にはおすすめです。

表示速度改善のプラグイン

最後に、表示速度改善のプラグインについて紹介していきます。

WP Fastest Cache

WP Fastest Cacheの画像

WP Fastest Cacheとは一度サイトに訪問してくれたユーザのデータを一時的に保存して表示速度を上げてくれるプラグインになります。

チェックマークを入れるだけで完了するので誰でも簡単に設定が可能です。

a3 Lazy load

a3 Lazy loadの画像

a3 Lazy loadは画像の遅延読み込みをしてくれるプラグインになります。

基本、表示されている画像を一気に読み込みますが、画像の遅延読み込みをすることでスクロールに合わせて必要な時だけ画像を読みこんでくれます。

つまり、無駄な読み込みをすることなくページを表示してくれますので、たくさん画像を使用しているサイトにはおすすめです。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerの画像

EWWW Image Optimizerは画像の圧縮やリサイズを行ってくれるプラグインになります。

スマホの写真や、フリー素材の写真をそのまま使用すると、データ量が多いので読み込むのに時間がかかります。

しかし、このプラグインを使用すると、画像をアップロードするだけで自動的に圧縮やリサイズをしてくれます。

撮った写真をそのまま使用していた方はこのプラグインをインストールして画像の圧縮やリサイズをしましょう。

Wp-Sweep

Wp-Sweepの画像

Wp-Sweepはデータベースを掃除するプラグインになります。

例えば、投稿記事には過去のバージョンを保存できるリビジョン機能がありますが、過去のバージョンを保存しているということはデータベースの容量を無駄に使っているということになります。

つまり、データベースの容量が多くなっているため、サイト自体の処理速度が遅くなってしまいます。

リビジョン以外にも無駄なデータをこちらのプラグインで削除できるので、必要ないデータ掃除しておきましょう。

WP-Sweepでリビジョンを削除する方法につきましてはこちらをご参考ください。

まとめ

⚫︎ プラグインとはWordPressでの既存の機能や設定したテーマ以外で便利な機能を追加・登録し、カスタマイズできる部品のようなもの

⚫︎ プラグインを追加するときの注意点して下記の3点がある
・表示速度の低下
・テーマや他のプラグインとの干渉
・セキュリティの低下

⚫︎ WordPress初心者におすすめプラグイン10選として下記の項目がある
・セキュリティ改善のプラグイン
・バックアップが便利なプラグイン
・サイトマップ作成に便利なプラグイン
・ブログの運営に便利なプラグイン
・表示速度改善のプラグイン

⚫︎ セキュリティ改善のプラグインとしては下記のプラグインがおすすめ
・SiteGuard WP Plugin

⚫︎ バックアップが便利なプラグインとしては下記のプラグインがおすすめ
・BackWPup

⚫︎ サイトマップ作成に便利なプラグインとしては下記のプラグインがおすすめ
・Google XML Sitemaps

⚫︎ ブログの運営に便利なプラグインとしては下記のプラグインがおすすめ
・Contact Form 7
・Rich Table Of Contents
・マーカーアニメーション

⚫︎ 表示速度改善のプラグインとしては下記のプラグインがおすすめ
・WP Fastest Cache
・a3 Lazy load
・EWWW Image Optimizer
・Wp-Sweep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。